チャップアップを使うことで起こるかもしれない現象

チャップアップを使ってみないとその効果がわからないということはいうまではありませんが、それはある程度商品の説明書きを読んだり口コミを見たりすることで、イメージすることができると思います。

 

しかし、使ってみたら思ってもいなかった症状が出るということがあります。ここではそんなちょっと困った症状は出るのか?出たらどうする?といったお話をしたいと思います。

 

かゆみ、薄くなった原因は?

チャップアップの中に入っている成分は大変安全でアレルギーテストなども行っている商品なのですが、まれに「使ったら痒みが出た」という人がいると聞きます。これは一つには血行が促進されて出るかゆみかと思われます。

チャップアップは血流を良くして発毛を促すタイプの商品なのでこれは想定内です

例として寒い所から温かいところに入ってきた時にかゆみを感じたことがある人は多いでしょう。それと同じイメージで捉えて構いません。ですから使い慣れてくるとあまり感じなくなってくるかと思います。

 

また「逆にうすくなった気がする」というのは深刻な症状に見えますね。ですがこちらもご安心下さい。チャップアップが何か悪さをして抜け毛が起こったわけではありません。理由としては…髪の毛にはヘアサイクルがあるのはご存知ですか?健康な人でも髪の毛はある一定のサイクルで抜けていっています。

 

薄毛の人は「休止期」の髪の毛が多くなってしまっている状態です。それを、チャップアップを使いはじめた時に「休止期〜成長期」の髪の毛が増えるので一時的にですが抜け毛が増えるということがあります。これを「初期脱毛」と読んだりしますが、コレは決して困ったことでも恐ろしいことでもありません。

初期症状としてよくあるので気にしなくて大丈夫です。このまま使用していれば徐々にチャップアップの本来の力が発揮されて薄毛が減ります。

そのような症状の時はどうする?使用をやめる?

薄毛が進んだとなったら驚いてここでチャップアップをやめてしまう人がいるのですが、それはいけません。ここでやめたら何の意味もなくなります。継続してみてください。

 

初期脱毛が会った人こそ効果が現れてくると思います。使い続けるうちに抜け毛が減り、髪の毛にハリ・コシが出てきます。そして産毛が生えてくるようになるでしょう

 

 

 

チャップアップ店舗販売 TOP